« 酸ヶ湯の中心で愛を叫ぶ | トップページ | 秋の十和田湖 »

2006年9月16日 (土)

八甲田ロッジ

酸ヶ湯遺産シリーズ2本目です。

20年ほど前、酸ヶ湯温泉直営の「八甲田ロッジ」というのがありました。

ロッジでありながら、客室は和室でした。

酸ヶ湯と少し違う泉質で、内湯のほかに露天風呂がありました。

私が泊まったのは秋も深まった時季だったので入れませんでしたが・・・。

まんじゅうふかしの奥に、いまは廃屋となったロッジが残されています。

R0010751

いまの八甲田ホテルのルーツなのかもしれません。

|

« 酸ヶ湯の中心で愛を叫ぶ | トップページ | 秋の十和田湖 »

コメント

>いまの八甲田ホテルのルーツなのかもしれません。

今の八甲田ホテルの豪華さ(値段も)からするとだいぶ質素な感じですが、山岳高級ホテルでは五指に入るホテルだと思います。 ルーツがあったとは興味深いところです。

投稿: しみず | 2006年9月23日 (土) 21:51

どうもこんにちは、お邪魔します。松田と申します。
奥様のブログからこちらに来させていただきました。

森の中のロッジが絵になりますね。秋ころ行かれたということで、紅葉の時期はさらに良さそうです。

投稿: ■温泉旅館の経営者が教える旅館選び■の松田 | 2006年9月30日 (土) 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田ロッジ:

« 酸ヶ湯の中心で愛を叫ぶ | トップページ | 秋の十和田湖 »