« 聴いてみたい 酸ヶ湯ブルース | トップページ | とことん青森Max in 表参道 »

2010年10月28日 (木)

青森娘の唄

「青森娘」という歌が気になっていろいろ調べている。

どんな歌かというと、こんな歌だ。↓

http://blog.goo.ne.jp/gooyonbo53/m/200704

この方のブログの下のほうに出てくる。
「知ってる人、いねえべな」って、ここに知ってる人いますよ。

なんで知ってるかというと、昔青森から十和田湖に行く国鉄バスの案内放送でかかっていた歌だから。

ちょうど「ねぶたの里」あたりでかかっていた。
三内丸山遺跡が発見され、そして案内が日英2か国語になったとき、時間の関係でこの歌がなくなった

青森の風物を歌いこんだ軽妙な歌で、聞けなくなって残念に思っていたのだ。
今回調べていて、サトウ・ハチロー作詞ということがわかった。

そしてさらにググると、島倉千代子の全曲集というCDボックスに収録されていることがわかった。
もう廃盤かな。あっても、5万円もするので買えないが・・・。
島倉さんのソロではなく、神戸一郎とのデュエットらしい。牧伸二も歌っている「低音の魅力」のかん

べいちろうだ。贅沢だね。

できたらJRバスで復活して欲しいな。

|

« 聴いてみたい 酸ヶ湯ブルース | トップページ | とことん青森Max in 表参道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森娘の唄:

« 聴いてみたい 酸ヶ湯ブルース | トップページ | とことん青森Max in 表参道 »