« お見送り | Main | 車内で不審なもの パート2 »

September 01, 2004

新手の?チェーンメール

今日、ご無沙汰している某取引先の方からメールをいただいた。
犬の飼い主を探しています」というもので、会社の同僚からのメールを転送したものだった。
内容は以下のようなものだ。

知人の犬のブリーダーの会社が潰れてしまい、
3~6ヶ月のラブラドール30匹が処分されることになった

飼える人を探しています!!(お金はいらないそうです)
来週いっぱいがタイムリミットなので、
もし周りに飼いたがっている人がいたらぜひ紹介してほしい。

私はさっそく社内で一番面倒見のいいOY子さんにメールを転送した。
メールを読んだOY子さん、「これは立ちあがらなければ」と腰を浮かせたが、
なんか前にも同じような話があったわよと首をかしげた。
隣の席のN美ちゃんに聞くと、「それ、チェーンメールよ。しかも1年以上も前のよ」という。
念のため去年同じようなメールを送ってきたMM子さんに聞いてみると、あっさり
それ嘘ですよ」といわれた。
そのときは犬の数は100頭だったそうで、友達に連絡しまくって里親候補を何人か見つけて連絡してみると「もう解決したのでいい」という返事だったそうだ。100匹がすぐに解決するなんておかしすぎるというわけだ。

家に帰ってグーグルで「ブリーダー チェーンメール」と入れてみると、出るわ出るわ(皆さんも入れてみてください)。
結局、昔の幸福の手紙、最近では「親切な日本人だけに教えてくれた地下鉄テロ情報」とおなじらしい。
どうも90年代からあるネタのようなので、「あら手」ともいえないようだ。

送ってくれた人に教えようとも思ったが、まじめな人なので怒り出すといけないと思い、まだ様子を見ている。

ところで、会社では隣の席のEAさんも動物が好きだ。ただ、EAさんには去年池袋の韓国料理店でイヌを食べた話をしたときに「もう絶交よ!」といわれ、いらい仕事以外では口をきいてくれないので、今回のメールも送らないのですんだのであった。

|

« お見送り | Main | 車内で不審なもの パート2 »

Comments

うちにも来ました!
それって「府中にある」会社の話でしたか?
小型犬ならまだしも、ラブちゃんじゃ我が家では到底無理…とか本気で考えてしまいましたですよ(笑)。
あとで「チェーンメールだった」と連絡が来ましたが、転送主は大変へこんでました。人の善意につけ込むようなのはダメダメですね。

みんながシアワセになれるような名作はないのかしら。

Posted by: えり | September 02, 2004 09:56 AM

 絵里ちゃんのところにも来ましたか!
 私のところに来たのは「府中の会社」ではなかったけど、まったく同じのが翌日別の社員のところにも来たので、けっこうはやっているのかも。
 
 ちなみに例のメールの少し後に、「別のペットショップで引き取られたのでご心配なく」というメールが来ました。

 わたしもまんまとひっかかった口ですが、送ってくれた人にも悪意がぜんぜんないので性質が悪いですね。

 ただ、みんな詳しいことを調べないで簡単に転送しているわけで、メールの扱いそのものを気をつけないといけないとおもいました。

Posted by: スカユ | September 03, 2004 07:47 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新手の?チェーンメール:

« お見送り | Main | 車内で不審なもの パート2 »