« 新しいブログ | Main | 今季初観戦 »

September 13, 2006

川端さんの部屋

湯ヶ島湯本館は、川端康成が『伊豆の踊子』を執筆した宿として有名です。

その百年前に逗留した部屋がまだ残されています。

Yasunari 

書生さんが泊まる部屋ですからこじんまりとしているのですが、床の間は当時からあったものなんだそうです。この部屋の特徴は、天井が六角形のドーム状になっていることで、集中力を高めるには最適なんだそうです。

五浦の六角堂とつながるものがあるのかもしれません。

隣には資料室があり、川端さんの書やゆかりの人々の資料などが陳列されています。

Photo_29

|

« 新しいブログ | Main | 今季初観戦 »

Comments

「川端さん」と呼ばれている部屋ですよね。4畳半の。
泊まったとき、文机にヒジ付いて考えている風の、文豪チックな写真を記念に撮らせてもらいました。どこ仕舞ったかなー。

Posted by: 筋鉄I | September 14, 2006 10:54 AM

四畳半とはいえ、結構りっぱな部屋でしたね。

文机で記念写真は思いつかなかったな。
今度いったら撮ろおっと。

主人公が踊子を眺めた階段で撮るのが定番だそうで、われわれも当然そこで撮りました。

Posted by: スカユ | September 15, 2006 01:21 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 川端さんの部屋:

« 新しいブログ | Main | 今季初観戦 »