« 特急東海廃止 | Main

December 23, 2006

【本】宮脇俊三への旅

今日は、わたらせ渓谷鐵道で汽車旅仲間のオフ会。この線(旧・国鉄足尾線)は宮脇俊三さんが完乗を果たした線ということでも有名です。
帰りの車中で『父・宮脇俊三への旅』という本を読みました。お嬢様の宮脇灯子さんの著作で、初めて語られる宮脇俊三さんの秘話も多く一気に読み終えました。
最晩年の話にはショックな部分もあります。最後に雑誌「旅」の再録で灯子さんのお別れの文があり、ここではおもわず涙を流してしまいました。
必読です。

|

« 特急東海廃止 | Main

Comments

遅いコメントですみません。
仕事先の書店にどういうわけか平積みになっていたので、
思わず手が伸びました。
まず、表紙がいいですよねぇ。
直木賞候補になったときの様子に思わず微笑み、
宮脇さんが、灯子さんの処女作を読みながら傍線を引いたり、
急がないとコネがなくなると言ったりする逸話にウルウルし…
宮脇ファンでもありますが、父娘ともにほぼ同世代の私は
亡父のことや自分の子供時代もちょっと思い出したりしながら
一気に読み終わりました。
良い本を教えていただいて、ありがとうございました。

Posted by: きょうこ | January 28, 2007 at 10:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30983/13172505

Listed below are links to weblogs that reference 【本】宮脇俊三への旅:

« 特急東海廃止 | Main